得意技を磨く

昨日の一般クラス。



稽古前は、雨とカミナリが凄かったですね!。



完全に悪天候だったためか、参加者は少なかったですが、



全員若手だったので、いつもとは稽古内容を変えました。



先ずは脚と腹の補強から。




フルコンタクトルールでは、腹筋と強靭な足腰は必要不可欠です。




やはり、生徒達には基本を伝えていかなくてはなりません。




私も福岡支部時代には、腹筋と足腰の稽古は、かなりやりました。




試合を目指す若手には、これから同じ経験(それ以上)を積ませていきたいと思ってます。




さて、補強終了後は、技の反復稽古。




一人一人に、練習すべき技やコンビネーションを課題として与えて、ミットでひたすら反復稽古。




なるべく一人一人の個性に合わせた技を選んで、「なぜその技なのか?」というところからじっくりと説明しながら、反復稽古してもらいました。



白帯の2人を例にあげれば、



ショウヤは身長が高く、「前蹴り」が得意。


なのですが、


接近戦になると手が出なくなるので、「膝蹴り」を習得してもらいたくて、ずっとヒザ蹴りを蹴らせました。


まずは見本。(私は膝蹴りは全く得意ではありませんが…笑)


サンドバッグに目印を付けて、フォームをチェックしながら、ひたすら蹴り込みます。



そして、キヨタカは小柄ですが、突きも蹴りも器用なので、「突きからの右上段」を徹底的に稽古させました。



そして、組手で試してもらいます。




キヨタカの稽古していたコンビネーションが、一回だけ見事にキマるシーンが有りました。



ショウヤも私との組手では、良い感じで膝蹴りが出せてました。




二人とも、一回の稽古で、ほんの少~し効果を感じたと思います。



これから暫くは、ミッチリと反復稽古してもらいます。



さて、




最後は(最後も?)補強で締めました。




拳立ての変形バージョンで最後の力を振り絞ってもらいました。




参加した皆さんお疲れ様でした!。




また、たまにはこういう稽古もやっていきますよ!。

コメント

非公開コメント

ごあいさつ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
沖縄吉田道場
新極真会・最新写真/動画
■最新写真
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from WKO SHINKYOKUSHINKAI. Make your own badge here.
・フォトアルバム
・アルバムスライド

■最新動画
・新極真会Channel
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク